お金を借りる

ネイルサロンのためにお金を借りるなら、目的が自由なカードローンがおススメです。

ネイルサロンのお金が足りずお金を借りてしまった私・・・汗;

先日、いつものようにネイルサロンに行こうと思ったら財布にお金がない・・・。銀行からお金を下そうと思ったら残高がない・・・。給料日は3日後。orz・・・。

 

それまでネイルサロンに行くのを遅らせようとも思いましたが、明日は女子会だし、考えてみればそのお金もないのに今さら気付く私はなんて馬鹿なのでしょうか。

 

ネイルサロンに行く行かないに関係なくお金がないのでカードローンに申し込むことにしました。

 

今時のカードローンって銀行も消費者金融も大差ないんですね。調べたので少し紹介しますね。

 

 

 

お金がないときどうしますか?

給料日までの3日間を乗り切るためにクレジットカードを使いました

給料の額はほぼ毎月決まっていますのでその中からコンスタントにやり繰りしていましたが、その月はどういうわけか給料日直前でお金を使い果たしてしまいました。反省は後からすることにしてなんとか乗り切らなければなりません。

 

職場では前借りすることもできなくはないのですが、何か具体的な急な出費があったとか言うのではなく、生活費を借りるというのは言い出すのも気恥ずかしく、嘘をつくのも嫌でしたので困ってしまいました。

 

他に利子の付かない借金のあてが無いわけでもありませんでしたが、後々のことを考えるとビジネスライクに借りて返すだけで済ます方法を選びました。幸いクレジットカードを持っていましたので、これを利用することにしました。

 

何しろ初めてでしたので少し後ろめたいような気持ちもありましたが背に腹は代えられませんでした。リボ払いという毎月の返済の負担が軽い方法もありましたが、一回で返済できるのですから迷わず一回払いを選び、そのとおりに返済して無事に乗り切ることができました。

 

必要な時にお金が本当になくなってしまったときには

いざというときのためにある程度貯蓄をしておけば全く問題のない話なのですが、収入のほとんど使ってしまい毎月貯蓄に回せないなどと言う経済状態の中では貯蓄をするということもなかなか難しくなります。

 

そのような場合に急な出費や支払いがかさんでしまったことにより、給料日までまだあと何日かあるのにもかかわらず全く現金の持ち合わせがないという状況になることがあります。

 

そのような場合にはクレジットカードを用いて買い物するようにしています。

 

そのクレジットカードの決算の日や支払い予定月などをしっかりと確認をしながら使用することで、計画的に使うことができます。

 

しかし支払い予定日にもかかわらず現金がないという場合もあり、支払いが間に合わないのではないかと焦ることもありますが、そのようなピンチのときにはカードローンを利用してお金を借り、クレジットカードで買い物をした時と同様に支払い月にお金を支払います。

 

自分の収入と使うお金の割合をしっかりと確認しながらクレジットカードを上手に使うことにより、無理なく生活していくことができます。

 

お金が足りないときに便利なローンを紹介!

お金を借りるnaviでは、今すぐお金がほしい人のための「借りたいカードローン人気ランキング」をはじめとした、お金を借りることが必要となる様々な場面で役立つ情報を掲載しています。


このページの先頭へ戻る