お金を借りる

結婚のためにお金を借りるは避けたかったので、結婚が決った約一年前から、妻とともに貯金を始めました。自分は一人暮らしをしていましたが、貯金をするために実家に帰りました。

 

家賃や光熱費を結婚資金に当てるためです。当然実家にお世話になっていたときも生活費を両親に渡していました。

 

しかし両親が事情を考慮してくれたために、一人暮らしをしていたときの生活コストに比べるとかなり安い額の生活費の支払いでよいといってくれたので、非常に助かりました。

 

もともと結婚式はお金を借りずに行おうと決めていましたので、結婚資金を貯めることはそれほど難しいことではありませんでした。妻も当時は実家暮らしで、自分と同じような状況にあったために、貯金は容易だったようです。

 

しかし一年後に迫った結婚式のために貯金するとあって、貯金が目標額に達するようにと必死でした。もし目標額に達しなければ誰かに借金をしなければならず、それだけはどうしても回避したかったので、妻と一生懸命貯金しました。

 

お金を借りる悩みを解決! | 今すぐ必要!ほしい!借りたい!


このページの先頭へ戻る